メニュー

消費者金融の限度額

簡単にお金を借りられるという点が受けている消費者金融ですが、銀行系のカードローンも含めると利用者数は2,000万人以上とも言われています。どうしてもお金に困って利用した人もいれば、いざという時の備えとして契約している人、買い物や外食費用などにちょこちょこと利用している人など、様々です。

 

消費者金融申込み時には借入れ希望額を申告します。単純にいくらまで借入れ希望かを回答するのですが、審査結果では希望額通りの限度額でない場合があります。

 

例えば50万円希望したのに限度額が20万円までだった、逆に20万円しか希望していないのに50万円融資可能という回答だったなど、結果が希望額と違うのは珍しいものではありません。

 

限度額が希望よりも大きかった場合、多いままの方がいいのか、希望額通りの方がいいのか、これは一概にどちらが得とは言えません。限度額が大きければ借りられるお金は増えますが、メリットもあればデメリットもあります。限度額が予想以上に大きかった場合、その金額でいいのかを知るために、メリットもデメリットも把握しておきましょう。

 

限度額が大きい時のメリット

限度額が思ったよりも大きかった時のメリットはいくつかあります。当然限度額が大きい程、自由に使えるお金も増えます。後々今回とは別の要因でお金が必要になるかもしれませんし、その際の安心感はあります。

 

限度額が大きいからといってたくさん借入れをする必要はなく、消費者金融では必要な分だけの借入れが可能です。追加での借入れをしなければ、毎月の返済額も大きくはならないので、限度額が大きいから直ちに返済額も増えるわけではありません。

 

また、消費者金融の金利は、限度額が大きい程低くなる傾向にあります。同じ借入額でも、限度額が大きい契約の方が、かかる利息は少なくて済みます。安心感が大きいだけでなく、金利の面を見ても、限度額が大きい方が有利になります。

 

例えば消費者金融大手のプロミスで見てみると、上限金利だけを見れば17.8%と高くなるものの、限度額が100万円を上回るようになれば金利は15.0%を上限としています。大きな金額で借りられれば金利面でも有利になるので、借りる際には名古屋のプロミス店舗での相談や質問をしながら手続きを進めるなど、店舗の利用も考えておくと安心です。

 

 

限度額が大きい時のデメリット

一見限度額が大きい方が何かと得をしそうですが、デメリットもあります。最も大きなデメリットは、安易に使い過ぎてしまう危険性です。限度額が大きければ、多額のお金も簡単に借入れができます。消費者金融の契約は、いつでも簡単に借入れができるので、つい借り過ぎてしまうリスクもいつでも付きまといます。

 

例えばちょっと衝動買いしたいものがあった時、限度額の大きい契約である程、借入への抵抗感は少なくなるでしょう。限度額が大きい場合には、借り過ぎてしまわないかをよく考えなければなりません。

 

また、消費者金融の限度額が大きい場合、他の各種ローンの審査に影響を与える場合があります。どのローンでも、その人の年収と借入額のバランスは重要視します。すでに消費者金融で多額の契約をしていると、それだけ他のローンで借入れできる余裕はないと判断されてしまいます。

 

例え借入れを抑えているとしても、いつでも追加で借入れができる以上、他のローンの審査に影響は与えます。

 

後から増額も可能

結局の所限度額は大きい方がいいのか最低限の方がいいのか、その人の考え方もそうですが、その後の状況によっても変わってきます。双方にメリットとデメリットがある点を考慮しておけば、どちらに転んでも一応対処は可能です。限度額が大きいと自由度や金利の面では有利ですが、借り過ぎや他社のローンの審査には注意が必要です。

 

もしもその場で限度額を少な目で契約をしても、後で借入れが足りなくなった時には、増額も可能です。増額は消費者金融に直接申し込むのも可能ですが、消費者金融側から取引実績に応じて勧められる場合もあります。ただし、増額時には再度審査があるという点には注意が必要です。

 

増額をスムーズに行うために

限度額の増額は様々な方法で行えますが、何れの方法にしても申請をして審査を受ける必要があります。増額審査に通ってはじめて限度額が増額されるので、まずは増額のための申請を消費者金融で行わなければならないのです。

 

電話やネットでも行える限度額の申請ですが、さらに早くにスムーズに行う方法として店舗や契約機での手続きが挙げられます。もちろん店舗や契約機の設置がある消費者金融、利用ができる消費者金融に限られますが、大手の消費者金融であれば大体は店舗も契約機も各地に設置があるので限度額の増額申請も進めやすくなっています。

 

増額の際の注意点なども聞けるようになるので、増額を行う際には来店をしてみるのも良いでしょう。大手有名消費者金融のプロミスであればプロミス川越の契約機の設置があるので、増額も行いやすくなっています。借りる際にはプロミスでの借入れを考えてみるなど、大手の利用から検討をすべきでもあるのです。