メニュー

借入の目的は自由なのか

消費者金融は自由にお金を借りられるイメージが強いですが、本当に使い道は自由なのか、気にしている人もいるでしょう。

 

結論からいってしまうと、使い道は自由です。その根拠として、消費者金融では、契約後の借入時に、使い道を証明する書類などは必要ありません。消費者金融では現金を直接借入れできます。引出した現金をどこで使っているのか、消費者金融側では確認ができません。その為、この使い道だからお金を借りられない、というのは基本的にありません。

 

ただし、申込み時には必ず利用目的を聞かれます。利用目的の回答によっては、審査に落ちてしまう可能性がある点には注意が必要です。

 

利用目的で審査に影響を与える1例として、ギャンブルがあります。ギャンブル目的ではだめなのかと思うかもしれませんが、逆に自分がお金を貸す立場で考えればわかりやすいです。パチンコや競馬に必要だからお金を返してほしい、必ず返す、と言われても、信じられるでしょうか。

 

また、他のローンなどの返済が間に合わないから借りたいというのも、審査には通りにくいです。現状支払いが滞っているのであれば、さらに借入れ先を増やせば、返済不能に陥るリスクがあります。

 

これらの理由で申込んだ場合、審査に影響を与えるので注意が必要です。申込み時の資金使途が気になる方は、店舗やオペレーターに繋がる受話器を設置している契約機の利用も良いでしょう。店舗や契約機なら申込み時の不明点や疑問点も解決しながら進められるので、設置がある摂津市のプロミスで借りることを考えてみましょう。