メニュー

利息を抑える方法がある

消費者金融なら使い道自由で、いつでも簡単に借入れができるようになります。お金が必要な時にも、契約後はいつでも借入れできます。

 

ただし、消費者金融で借りたお金には利息が発生します。お金を借りる時はありがたいですが、返済する時の利息は抑えたいのが本音です。消費者金融の利息を抑えるための最も単純な方法は、借入をしない、これに尽きます。お金を借りなければ利息は発生しません。もちろんお金を借りないのであれば、消費者金融を利用する意味がありません。全く借りないのは無理としても、借入を減らすだけでも、払う利息を抑えられます。

 

また、消費者金融の金利は、限度額が大きい程低くなる傾向にあります。限度額を増やせば、利息が少なくなる可能性があります。

 

しかし、上記2つの方法は、誰でも使える方法とは言えません。最も堅実に利息を減らす方法は、早期返済です。消費者金融で借りたお金は、日割りで利息が算出されます。1日でも早く返済した方が、かかる利息が少なくなります。消費者金融の利息は、毎月その時点での借入残高に対して算出されます。毎月の返済額を増やせば、借入残高の減りが早くなる分、払う利息も少なくて済みます。消費者金融では一括返済もいつでも可能です。

 

また、利用先の消費者金融によっては無利息での借入れが可能なところがあるので、うまく利用をすれば利息の支払いが抑えられるようになります。有名なところではプロミスがあり、初回の借入れは条件を満たしていると30日間も無利息になります。

 

早くに借りられるのも大きな特徴で、ネットでの受付後にプロミス札幌での契約手続きなら週末でも最短即日融資も可能となる頼れる借入れとなります。